無濾過コゼルダークからタンクビールまで堪能!コゼル直営レストラン「コズロフナ」で楽しすぎる食事を

チェコに行ったら是非飲んでいただきたいビールの1つ「コゼル(Velkopopovický Kozel)」。

日本国内では滅多に飲めないビールの1つなのですが、特にコゼルダークには根強いファンが多い印象があります。

今回は、コゼル直営レストラン「コズロフナ(Kozlovna Tylák)」で本場のコゼルと、想像以上に美味しかった料理を堪能してきましたのでご紹介したいと思います。

ダークビールなのに軽やかで、アルコール度数が低いのにしっかりと美味しいビールを現地で楽しんでいただきたい!

スポンサーリンク

コゼル直営レストラン「Kozlovna Tylák」

コゼルの直営店はプラハ市内に8店舗ほどあるようで、今回はプラハ2区にある「Kozlovna Tylák」に行ってきました。

歩道に広がるテラス席が、本当に魅力的でしたね。この日はとても暖かかったので扉は全開!店内でも開放感を感じながらビールを楽しめたと思います!

最寄りは「I. P. Pavlova(トラム)」。お店は大通り沿いにあるので、迷うことはないでしょう。

店内の様子

横に長いお店作りで、どの席でも外の明かりを感じられます。
注ぐところを見ながら、外の光を感じながらビールを楽しめました。

チェコ旅行中に何回かお店の前を通過しているのですが、暖かい日はやはり外に近い席の方が人気があったように感じます!

やはり、太陽を感じながら飲むビールは最高に美味しいですよね。

道路側の席から埋まっていくようで、パッとみたときに「混雑しているのかな?」と感じることもあると思います。ただ、道路側に集まっているだけで中は空いていることもありますので、チェックしてみてくださいね。

日本では飲めない現地の味!

1杯目の様子。やはり、独立したタップルームのようになっていお店の造りがたまりません。
何杯でも飲めてしまうコゼルダーク

まずは、「コゼルダーク(Velkopopovický Kozel Černý Nefiltrovaný)」で乾杯!このビールを楽しむのもチェコ旅行の目的の1つだったので、念願の1杯となりました!

このお店で初めてコゼルの正式名称を見ることになったのですが「Nefiltrovaný=ノンフィルター」との記載が。まさか無濾過だったとは!

ちなみに「Černý=黒」「tmavý ležák=ダークラガー」という意味になります。

Velkopopovický Kozel Černý Nefiltrovaný, tmavý ležák

日本で飲んだコゼルダークとは、やはり印象は違いますね。味わいは好みによると思いますが、明らかに香りが良かったように感じています!

ダークビールなのに非常に飲みやすいというのがポイントで、アルコール度数も3.8%と日本の大手ビールメーカーの一般的なビールよりも低くなっています。

その上で、芳ばしさや苦味、ビールとしての味わいもちゃんと楽しめるのがすごいんですよ。

ちなみに、スーパーマーケットで購入した Kozel Černý も美味しすぎて驚きました!正直、日本の黒ビールよりも断然好みです。

次は、看板ビールの「Kozel 11」。

当時、このビールが唯一のタンクビール(Tankové pivo)となっていまして、よりフレッシュな味わいを楽しむことができました。

タンクビールは、居酒屋などでみるような一般的な樽(ケグ)とは違い「うち、タンクビールですよ!」とアピールポイントとして看板を出すくらいポイントになるようです。

Velkopopovický Kozel 11, světlý ležák(Tankové pivo)

※světlý ležák=ライトラガー

ある程度のビールの消費量が見込めないとタンクビールを提供できないそうで、「タンクビールを提供しているお店はビールの回転率もよく人気のあるお店」「フレッシュなビールが飲めるお店」の1つの目安になるとのことでした。

Kozlovnaでは、訓練を受けたビールloverなバーテンダーが注いでくれ、ホイップクリームのような濃厚な泡が特徴。

そして、タンクで提供される日本では絶対に味わうことのできないフレッシュなラガービールは、ぜひ飲んでいただきたい!

チェコは、ピルスナーウルケルだけではなく他のビールも本当に美味しいんですよ。色々味わってみてくださいね。

Kozlovna Tylákの料理

実際に食べた料理をご紹介します。

正直、ビールありきで入ったお店でしたが、料理が本当に美味しくて驚きました!

Nakládaný hermelín

チーズのマリネ「ナクラーダニーヘルメリーン(Nakládaný hermelín)」。

チェコの居酒屋料理として人気の料理なんですが、チーズの内側に食材が入っており手の込んだ料理に仕上がっていました!

チーズの味わいとマリネ液の酸味、野菜の辛味などが合わさり絶妙なおつまみに。

Pikantní topinky s masem

タタラークなどと一緒に食べることが多い「トピンカ」。

単品だとどんな料理になるのだろう、と思っていたら最高に美味しかったのでご紹介します!

カラッと揚げたパン「トピンカ」の上に、チリコンカンのようなスパイシーな食材を乗せ、その上にさらにたっぷりとチーズが乗っていました。

ビールとの相性は言うまでもなく良いのですが、それ以上に料理としてお勧めしたい!

トピンカとチリコンカン(仮)が、こんなにも相性が良いとは・・・!

Svíčková na smetaně

チェコの定番料理の1つ「スヴィーチコヴァー(クネドリーキ付)」。

「ローストビーフと、伝統的なクリーミーな野菜ソース」と紹介されており「この美味さは野菜からきていたのか!」と言う驚きも感じつつ「ベリー系のソースとクリームがこんなに合うのか!」と言う発見もあり、驚きだらけでした。

安定のうまさ!

まとめ

日本では飲めないビールたち。

想像以上に美味しかった料理たち。

やはり、体験してみないとわからないことが多いですね!これが、旅の醍醐味でしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク