チェコビールを楽しもう!Žatecký Pivovar(ザーツブルワリー)のビールを3種類購入!

チェコビール(缶・ボトル)

チェコ雑貨やビール・ワインなどを扱っている P&M Czech Ltd. が運営する「チェコ酒」より「新しいビールが入ったよー!」と連絡をいただいたので、早速購入してみました!

新しく入荷されたのは「Žatecký Pivovar(ザーツブルワリー・ジャテツ醸造所)」のビールたち。2021年9月末よりチェコ酒にアップされました。

ビールとホップの聖地と言われているジャテツにある醸造所のビールに期待が高まります。

今回購入したのは、同ブルワリーの「ŽATEC BLUE LABEL」「SEDMÝ SCHOD」「CELIA」の3種類。グルテンフリービールなどもあり、味が気になるところです。

実は、到着してからすぐに本記事を書いているので、ビールがまだ冷えておらず飲めていません!なので、まずは各ビールの特徴をご紹介します。

スポンサーリンク

ŽATEC BLUE LABEL

「典型的なチェコのラガービール」と公式ページ(チェコ語)で紹介されているブルーラベル。原料は、ジャテツ地方の「ザーツホップ」とモラヴィア地方の「モラヴィアンモルト」を使用しています。

多くの醸造所で醸造過程でホップを漬け込む「ホッピング」を行いますが、Žatecký Pivovar では 自社栽培しているザーツホップを3回に分けてふんだんに投入するんだとか!

トップクオリティの原料で造られたトップレベルのチェコラガーとして世界中で愛飲されているとのことでした。

味わいは、鶏肉や魚を使った軽食やサラダとも相性が良く、スポーツ後にも最適なんだとか!それくらいライトで飲みやすいということかな?

日々もビールライフを支えてくれそうです!

かなり気になりますね。

SEDMÝ SCHOD(the Seventh step)

濃い金色から琥珀色のビールで、数種類の麦芽とホップをブレンドししっかりと熟成期間を設け仕上げているビール。ザーツホップの高い苦味と強い香りが特徴で、力強く滑らかな深みのある味わいを楽しめます。

風味がしっかりしている分、重くて脂っこい食事との相性が良く特に豚肉料理と相性抜群!これは、ガッツリ系の豚料理と合わせてみよう。

また、チェコ語翻訳があっていればですが、公式ページでは「食後の消化を助けたり、就寝前に飲むとよく眠れるよ!」というニュアンスの説明が。

なるほど。消化を助けてくれるのは重要!

CELIA ORGANIC

グルテンに対する免疫反応によって発生する消化器系の病気「セリアック病」から名付けられたグルテンフリービールで、その名の通りセリアック病の方でも楽しめるビール。

スパイシーなホップの香りがあり、ステーキや魚料理はもちろんリラックスしたい時にも最適なんだとか。

もちろん、食生活の中でグルテンフリーを取り入れている方や、オーガニック食品が好きな方にも美味しく飲んでいただけるとのこと。

また、深く調べられていませんが、公式ページの言葉を借りると「チェコ市場で最も売れているグルテンフリービール」らしい!

材料はザーツホップとモラヴィアモルトを使用し、醸造には2か月の期間をかけ仕上げています。

3種類を飲み比べてみるよ!

まずは、チェコ酒や Žatecký Pivovar の公式ページの情報を参考にまとめてみました。

ピルスナーウルケル以外のチェコビールを飲むのは久しぶりなので、テンションが上がりますね!

記事公開タイミングでは、まだ冷やしている状態なので実際に飲めていません。しっかり冷えたら、3種類を飲み比べてみようと思います!

ジャテツ観光の醍醐味はビールを楽しむこと!ホテルやレストランと合わせて街の魅力をまとめました

スポンサーリンク

チェコビール(缶・ボトル)」の人気記事

まだデータがありません。

シェアしてくれると嬉しいです!