プルゼニュ本駅にあるフレビーチェク屋「フレビーチュカールナ」で朝食を。

この日は、ピルスナーウルケル醸造所に行くために、電車でプラハ本駅からプルゼニュ(ピルゼン)本駅へ。

プルゼニュ本駅に着き「醸造所へ向かう前に何か軽く食べたいな」と思い立ち寄ったのが「フレビーチュカールナ(Chlebíčkárna)」です。

食べ応えのあるものからシンプルなものまで販売しており、色々なフレビーチェクを楽しめます!

駅を出てすぐのところにあるので、小腹が空いていたら立ち寄ってみてくださいね。

スポンサーリンク

駅前広場で朝食を。

プルゼニュ本駅を出ると、すぐに広場がありここに飲食店がいくつか出店しています。その中の1つが、フレビーチュカールナです。

思っていた以上に人も多く、旅行客はもちろんサイクリング途中の方や地元の方までずらり。

そして、朝からビール片手に仲間内で飲んでいるグループも・・・!

最高の休日ですね。

ちなみに、2022年7月現在、Googleマップのストリートビューで現地を見てみたところ、なんと更地になっていました!この数年でできた、新しい広場のようですね。

醸造所がある街だからなのか、ピルスナーウルケルのラッピングバスが走っていました。

こういう風景を見ると、気持ちが高まってきます・・・!

フレビーチェクを3種類ご紹介します!

1つ目はボリュームタップリの「チキンのカツレツ(S kuřecími řízečky)」。

カツレツが乗っているので朝食としては重いかもしれませんが、ピクルスやレモンなどでさっぱりといただくことができます。

お腹が空いている方には、お勧めですね!

こちらは、全粒粉パンに野菜や卵、イングリッシュベーコンなどを使用し、栄養的も非常に高品質だと紹介されていた「目玉焼きとベーコン(S volským okem)」です。

朝食に出てくる食材を全部パンに乗せたようなフレビーチェクで、確かにバランスが良さそう!

朝食にぴったり。

最後に、シンプルな「チーズ(Se sýrem)」です。

脂肪分が低いチーズとして有名な「エダムチーズ」を使用したフレビーチェクで、癖が少なくさっぱりと食べられるのが特徴です!

軽く腹ごしらえをして、醸造所へ!

ピルスナーウルケル醸造所ではビールを飲むことができますし、見学ツアーでは無濾過のピルスナーウルケルも飲むことができます。

個人的には空腹状態でビールを飲むと胃への負担も大きかったりするので、駅前で軽く食べることができて良かったなと思っています!

醸造所は、この場所から徒歩数分のところにありますので、時間に余裕を持って移動してくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク