作品を感じるアイテムに注目!世界初のオフィシャルブランド「ミュシャ」が2023年秋に登場!

なんと、ミュシャの世界初オフィシャルブランド「ミュシャ」が2023年秋にデビューするというニュースが!

ファッションブランド「SNIDEL」をはじめルームウェアブランド「gelato pique」を展開している株式会社マッシュスタイルラボが、アルフォンス・ミュシャの芸術的財産や知的財産などの管理を担うミュシャ財団との世界初の財団公認ブランド発足にむけて、パートナーシップ契約を締結したとのこと。

蘇る情景を身に纏う。」をブランドコンセプトに、作品をイメージした香水やミュシャの世界観を表現した雑貨アイテム等を展開予定で、2023年9月にルミネ有楽町店ルミネ1、10月下旬には京都・四条河原町エリアにオープン。

日本でもファンの多いミュシャですので、展開されるアイテムに注目が集まることでしょう!

・ブランドアイテムについて

香りアイテムは、ミュシャの各作品に込められた情景や感情などをはじめとするビハインドストーリーまで細やかに表現するため、香水の都として名高いフランスのパフューマーと日本が誇るパフューマーが調香を担当。ボトルやパッケージデザインには、ミュシャの原画アートを採用します。

ミュシャの世界観やルーツにインスパイアされた、バッグやハンカチなどの雑貨類も幅広くラインアップ。フランス発祥の伝統織物の採用や日本の特許技術である製法を用いるなど、ヨーロッパと日本の一流職人の技を結集し、素材からデザインまで緻密にこだわり抜き、ディテールまで繊細に表現。自分へのご褒美や大切な人へのギフトとしても選んでいただけるアイテムを豊富に取り揃えます。また、店頭では一部雑貨アイテムへの名入れ刺繍サービスも実施予定です。(リリースより)

情報&画像提供:リリース

スポンサーリンク

チェコ関連情報」の人気記事

まだデータがありません。