ナシェマソでお肉を食べよう!プラハに来たら食べて欲しいハンバーガーがここに!

プラハにある「Naše maso(ナシェマソ)」。

ベースはお肉屋さんになっていまして、お肉だけを買いにくるお客さんはもちろん、イートインでハンバーガーやタタラークなどのお肉料理を食べることができます。

さすがはお肉屋さん直営店というべきか、ナシェマソのハンバーガーが絶品すぎる!お肉のレア感や食感、旨みなど、こんなに贅沢なハンバーガーをお勧めしないわけにはいきません。

ちなみに店名である「Naše maso」は直訳すると「私たちの 肉」という意味。

非常にシンプル!

ぜひ、美味しいお肉を堪能してください。

スポンサーリンク

イートインでサクッと食べる!

ナシェマソは、旧市街広場からも徒歩圏内。プラハ観光の流れで行きやすい場所にあります。

お店のイートインスペースは思っていたよりも狭い上に、人気で、ディナー以外は予約もできないそうなので、タイミングが悪いと並んでしまうことも!

とはいえ、ビールを飲みながら長居するようなお店ではないので、回転率は良い方だと思います。

ディナーについて(公式ページ)

お店の横にあるカウンターで食べることも可能。

店内が難しい場合でも、お店の外にはカウンターが用意されています。

この日は非常に暑かったので私は外だと厳しい状況でしたが、外で食べている方もたくさんいました!

さらに奥に進むと、テイクアウト専用のお店も。(お肉以外も販売しています!)

実は、ここのソーセージドッグが絶品らしく、しかも店内では食べられないらしい・・・!ご興味ある方は、ぜひ食べてみてくださいね。

ナシェマソの店内へ

さすが、お肉屋さん!

魅力的なお肉がずらりと並びます。

食べていくお客さんも多いのですが、思っていた以上にお肉だけを買いにくるお客さんも多く、日常的に利用されているんでしょうね。

店内で食べたい旨を伝え、レジで料理を注文しています。(英語でもOKでした!)

ビールと水(Voda)は自分で注ぎます!

ビールを注文すると、カップをくれますので自分でビールを注ぎます。

泡の量も自由なので、たくさん液体を飲みたい方は泡なしでどうぞ!

注文した料理を紹介するよ!

左:ハンバーガー、右:タタラーク

今回注文した料理は「ハンバーガー」と「タタラーク(タルタル)」の2品。

どちらもビールとの相性抜群でしたので、ビールがお好きな方はご一緒にどうぞ。

肉の旨みたっぷりなハンバーガー

ハンバーガーと言いつつも、パティが入っているわけではありません。レア状態のお肉をたっぷりとサンドしたハンバーガーは、お肉の旨みを存分に楽しめる1品に!

シンプルながら、チェコ旅行で食べた料理の中でもお勧めしたい料理ランキング上位といっても過言ではありませんね。

サクッと食べられるハンバーガーという形状で、この満足度!

こんなにリピートしたくなる料理は久しぶりだなぁ。近くにあったら、毎朝食べてから仕事をしたい・・・!

「ナシェマソといえば、このハンバーガー!」という声があるくらい、お勧め度も高いです!

チェコ料理の定番 タタラーク!

チェコ料理の定番「タタラーク(タルタル)」は、お店によって味付けが違うのも楽しさの1つ。ナシェマソでは、薬味などが全て混ざった状態で提供されています。

ここのタタラークもやはりうまい。

さすが肉屋というべきでしょうか!

パンは、定番のカラッと揚げたパン「トピンカ(Topinka)」ではなく、焼きパンでした。

焼きパンの方がより朝食やランチ感がでて個人的には好きでしたよ。「トピンカは油っこい」という方もいるので、こういう食べたかもありですね!

日本では、生のお肉が食べられないケースが多くなっているので、お肉好きの方にはぜひ食べて欲しい肉料理です。

まとめ

お肉屋さんのお肉料理。最高でした!

モーニングやランチで利用する場合には、ビールを飲みながら長居するという雰囲気ではないと思います。なので、ぜひサクッとうまい料理を堪能していただきたいですね!

特に、ハンバーガーが絶品で色々な方に食べて欲しいなぁ。

また、ブログを書くにあたり公式ページを調べたところ、ディナータイムは6名で予約することができるようで、今度はこっちも利用してみたい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

チェコ旅, プラハ|Praha」の人気記事

まだデータがありません。