ニユートーキヨービヤホール有楽町電気ビル店についにピルスナーウルケルが登場!

ピルスナーウルケルのタップスターである野々村さんの異動先となった「ニユートーキヨービヤホール有楽町電気ビル店(通称:有電)」に、ついにピルスナーウルケルが常設となりました!

このお店は「お肉料理×ビール」をコンセプトにしていきたいとのことで、美味しいお肉料理とピルスナーウルケルが楽しめるお店の1つとしてものすごく期待が高まっています!

ピルスナーウルケルは、タップスター在籍ということでシュニットを含む3種類で提供。ただし、シュニットについては、タップスター不在時には提供しないとのこと。

また、サイズはスモールとレギュラーの2種類。

「初めて飲んでみます・・・!」という方は、味見も兼ねてスモールサイズで試してみるのもありかなと思います。

本家チェコの伝統的な注ぎ方「ハラディンカ(Hladinka)

▼タップスターがいる時にしか飲めないシュニット

 

この投稿をInstagramで見る

 

nocco(@nocco_travel)がシェアした投稿

ピルスナーウルケルは、世界最古の黄金色のビールであり「ピルスナーの元祖」と言われていますが、私にとっては未知との遭遇に近いビール。

泡にまでこだわったこのビールを、ぜひ美味しく注いでくれるお店で体験してほしい!

ニユートーキヨービヤホール有楽町電気ビル店は、東京メトロ日比谷駅(A3)から地下通路で直結。

仕事帰りに、ぜひどうぞ。

また、ニユートーキヨービヤホール有楽町電気ビル店自体の雰囲気については、別記事で書いていますので合わせてチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピルスナーウルケル, 樽生チェコビール」の人気記事