チェコの伝統菓子「オヴォツネークネドリーキ」を堪能!クネドリーキメニューが豊富なプラハのレストランへ!

チェコの定番料理を色々楽しむべく向かったのは、チェコの定番料理の1つ「クネドリーキ(茹で蒸しパン)」の種類が豊富で、独特な内装を楽しめる「Vinohradský Parlament」。

猪やアヒル、キノコや玉ねぎを詰めたクネドリーキをはじめ、果物などをクネドリーキで包んだ「オヴォツネー・クネドリーキ(Ovocné knedlíky)」なども楽しめます。

Google翻訳などでは「Ovocné=フルーツ、フルーティ」「 knedlíky=餃子」と翻訳されてしまうので困惑する方もいるかもしれませんが、ものすごく美味しいのでぜひ食べていただきたいチェコ料理の1つです。

お店の様子と一緒にご紹介します!

スポンサーリンク

独特な内装が印象的!

場所は、メトロA線・トラムの停留所「ミール広場(Náměstí Míru)」の近く。広場はかなり綺麗で、読書をしている方や散歩をしている方がたくさんいました。

また、この広場にある Bazilika sv. Ludmily(教会)もなかなか見応えがあるので、教会好きな方はぜひチェックを。

Vinohradský Parlament は、この広場のちょうど裏側にあります!

お店の前が駐車場になっているので車だらけですが「Parlament」の文字がすぐ見えてくると思います。

天井から、動物たちがこんにちは。独特な天井のデザイン!印象的すぎます。

店内はかなり広く、ランチの時間帯には満席に近い状態まで席が埋まっていました。

ミール広場から東側には住宅街が広がっていることもあり、地元の方もかなり多いんじゃないかなぁ。

また、ピルスナーウルケルはタンクから提供されていまして、ビールの消費量もかなり多いお店ということがわかります。(タンクビールは、その特性上、一定以上の消費量が見込めないと導入することが難しいシステムらしい)

夜は、ビールと一緒に鹿肉のクネドリーキとか食べてみたいところ。

オヴォツネークネドリーキ

2種類の「オヴォツネークネドリーキ」をご紹介します!

まずは、イチゴとイチゴソース、中身もイチゴと「イチゴづくし」なオヴォツネークネドリーキです。

注目すべきは、その食感!

軽く揚げているのか、表面はサクッと中はモチっとしており、さらに香ばしさも感じました。新感覚なオヴォツネークネドリーキを体験できましたよ。

とても美味しかったです。

・・・クネドリーキを「茹で蒸しパン」と定義するなら、この料理は「揚げ茹で蒸しパン」になるのかな。

※調理方法は確認できませんでした。

こちらは、いちごを使ったオヴォツネークネドリーキです!

中に入っているイチゴが柔らかく、生地ととても馴染みますね。

デザート感覚で注文するイメージでしたが、食べ応えがあるので紅茶やコーヒーと一緒におやつとして食べるのがオススメかなと思いました。

今回は、ローズマリーの入ったリモナーダと一緒に。

Parlament のメインディッシュ

鶏肉とパスタのセット。見た目はシンプルですが、味わい深い1品。
お肉の中に、卵や野菜を詰めた料理。
おかわしたくなるスープ。勝手なイメージですが、チェコはスープやシチュー、ソースといった料理が全般的に美味しい気がする

まとめ

夜はホスポダ(居酒屋)として賑わうお店らしいのですが、お昼はまた違った雰囲気を味わえるお店だったと思います!

カフェ利用でも十分楽しめますので、お近くに来ることがあればぜひどうぞ。

スポンサーリンク