2021年カテゴリ別人気記事ランキング!

お知らせ

2021年にドメインを変更し本格的に活動してきた本サイト「ウルケルタイムズ」。2021年は64記事を更新してまいりました。

平均すると毎月5本程度と決して更新頻度が多いサイトではありませんでしたが、「記事読んだよ!」「参考になりました!」などコメントもいただき、誰かのお役に立てたことを嬉しく思います。

本記事では、2021年の人気記事をカテゴリに分けてご紹介させていただきます!

スポンサーリンク

ずっと読まれている総合ランキング1位

記事の公開日は2019年になりますが、平均して常に上位にランクインしていた「東京で樽生のピルスナーウルケルが飲めるお店」のまとめ記事。

ピルスナーウルケルの認知が国内でも高まり、公開した当時よりも現在の方が多くの方に読まれています!

東京で樽生のピルスナーウルケルが飲めるお店をマッピング!(詳細レポートあり)

総合ランキングでは「チェコのタタラークまとめ」「ビールラベルの剥がし方」なども上位にランクインしています!

自宅で作れるチェコ料理

チェコ料理からは「クネドリーキの作り方」がトップに。

公開は2020年の夏。自宅にいる時間が増えたからなのか、安定して読まれている記事です。

クネドリーキだけで食べることはあるのかな?!一緒にグラーシュの作り方も記載しているので、ぜひ読んでみてください。

(個人的には、ブランボラークもお勧めです。)

冷凍保存可能!グラーシュに添えるチェコの茹でパン「クネドリーキ」を作ってみたよ!

飲食店ランキング1位!

瞬間最大風速として本サイトでもトップクラスの「クーパーエールズ」の記事。

新橋の人気ビアバーであり、年に数回ゲストビールとして「コゼルダーク」やその他のチェコビールを展開しています。

もうね、コゼルダークの人気っぷりがすごい!

2021年最後の1樽!クーパーエールズでコゼルダーク納めをしてきました!

ちなみに「樽生ピルスナーウルケルが飲めるお店」という縛りだと「ブルヴァール トーキョー」が1位でした!

日本橋のビアバー「ブルヴァール トーキョー」でチェコ料理と樽生ピルスナーウルケルを堪能しよう!

行けないけど行きたいチェコ旅!

なかなかチェコへ行く機会が減ってしまっていますが、チェコ旅カテゴリからは「カンティーナ」「ボヘミアンスイス国立公園」の2記事が群を抜いて上位に。

実は、チェコ旅カテゴリの記事は上位ではないけど常に読まれており、旅に出ることができなかった2021年も読まれていました!

早くチェコに行きたいですね。

プラハで絶対に外せないおすすめのレストラン「カンティーナ」で肉料理を食べよう!

ボヘミアンスイス国立公園|映画に出てくるような壮大な自然に囲まれた渓谷で癒される

Twitter のあの人がランクイン

インタビューカテゴリからは、本人の影響力も相まって総合ランキングでも上位に入っている「ウルケルちゃんインタビュー」。

ウルケルちゃんは Twitterでの活動がメインになっているので、Twitterユーザーの方はご存知の方も多いのではないでしょうか。

将来はピルスナーウルケル醸造所の日本語ガイドに!Twitterで活動するウルケルちゃんのウルケル愛について聞いてきた。

ほんの少しの差で2位となったのは、タップスター野々村さんのインタビュー記事でした!

自分の強みを活かし自分にしかなれないタップスターへ!ピルスナーウルケル公認タップスター野々村さんインタビュー

総合して想像以上にインタビュー記事の反応が良いので、2022年も続けていきたいと思います。

雑貨カテゴリからはダイソーネタが

なんと100円ショップのダイソーにて、「PRECIOSA(プレシオサ)」のストーンをはじめチェコのガラスビーズが購入可能に!

現在は、在庫がない店舗も出てきているそうで私の身近なダイソーでは見なくなってしまいましたね・・・。

ダイソーでプレシオサのスートンやチェコガラスビーズが購入可能!5種類購入してみました。

また、TOP10入りはしませんでしたが、雑貨カテゴリで一番安定して読まれているのが下記の記事になりますので、合わせてご紹介しておきます!

チェコガラスボタンの繊細なデザインとその魅力について

その他

総合ランキングTOP10に「Mlíko(ムリーコ/ミルコ)」の記事が2記事も入っていたのでご紹介しておきます!

その珍しい「風貌」と「本当はムリーコと発音するらしい」という事実について、知りたい方が多かったようです。

チェコでは通じない?!ピルスナーウルケル「ミルコ(Mlíko)」の真相とは。

泡を楽しむ独特な注ぎ方「ミルコ(Mlíko)」

また、期間限定イベントでありながらTOP10入りしている「チェコフェスティバル2021」。

2022年はチェコファン、ウルケルファンと一緒に何かイベントとかやりたいところ。

レフ丸も登場!チェコファンのための「チェコフェスティバル2021」に参加してきました!

「チェコフェスティバル2021」が東京・大阪で開催決定!気になるお店をチェックしよう!

まとめ

2021年後半は、インタビューや雑貨関係の紹介もスタートし、少しずつサイト全体のボリュームが上がってきました!

2022年も、色々なチェコの魅力を発信していきたいと思います!

今後とも、よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

お知らせ」の人気記事

まだデータがありません。