1799年創業の老舗帽子メーカー「TONAK」でファーフェルトハットを購入!日本にはないデザインに注目です!

チェコを代表する老舗帽子メーカー「TONAK(トナク・トナック)」の帽子を購入すべく、プラハのフラグシップショップへ行ってきました!

チェコといえばビールやガラス工芸などが有名ですが、実はファーフェルトの最大産地でもあるんです。

さらに、チェコ産のファーフェルトは上品な見た目、軽さと暖かさ、しなやかな手触りなど世界中で評価されており「最高級ファーフェルト」として知名度も高いんだとか。

トナクの帽子は日本でも購入可能ですが、現地では日本で取扱のないものが山ほどあり、帽子好きなら1度は見ておきたいお店だと思います。

試着してみると、その軽さと被り心地に驚きましたね!

お店の様子と購入したハットについて詳細を書いていきます。

スポンサーリンク

旧市街広場から徒歩5分

TONAK a.s. Flagship Store in Prague

TONAK のフラグシップショップは、主要観光スポットの1つである旧市街広場から徒歩5分ほどのところにあります。

カレル橋とは少し違う方向にはなりますが、道に迷うことなくスムーズでしたよ。

ただ、お店自体は大きいわけではないのでうっかり通過してしまうことも。さらに、お昼の時間はスタッフがおらずクローズしているようなので注意してくださいね!

TONAK の店内

「白」と「木」を基調にした店内には、窓から太陽の光が差し込みとってもおしゃれな雰囲気。

お店は広くはありませんが、帽子専門店なのでこれくらいでも十分なのかな!壁中に帽子が展示されています。

しっかりとチェックしたわけではありませんが、確実に日本では買えないデザインの帽子がたくさんありテンションが上がりました・・・!

トナクと言えば、ファーフェルトを使ったハットが有名なのですが、暑い季節向けにストローハットや夏っぽいカラーの帽子なども展開!

お店に行った時はかなり暑かったので夏用の帽子もかなり気になりましたよ。ただ、トナクのファーフェルトハットはやはり捨てがたい。

ということで、色々と試着させてもらいました。

気になったツートーンのファーフェルトハット

ハットと言っても、形や色、素材に質感など様々なものがありまして本当悩みましたよ・・・。

価格帯は、安いもので4000円代、高価な帽子は数万円と行ったところ。特に、ファーフェルトを使用しているデザイン重視のハットについいては、かなり高価なものもありました。

本当は3つくらい買いたいところでしたが、日本で買うよりも安いとはいえ高級帽子ブランドなんですよ!

気になる帽子は、1〜3万円くらいはしていたので帽子貯金が必要ですね。

購入したハットがこちら!

今回購入したのは、ベージュとグレイの2色を使った「Porkpie Uomo」というハット。

素材は「100% furfelt」ということで、非常に柔らかく軽い仕上がりになっています。これはかぶっていて気持ち良いなぁ!

ただ、水分(湿気など)や衣類害虫・カビには気をつけなくてはいけませんね。

価格は、購入当時のレートで約2万円でした。(日本では販売していないし、したとしても価格はかなり高くなりそう)

本当にお気に入りの1つが見つかって良かったです!

まとめ

ハット好きにおすすめしたい TONAK のハット。

日本で購入しようとすると、どうしても高くなってしまうのでチェコに行ったからには立ち寄って欲しいお店ですね!

購入後は、大きめの紙袋(無料)か、BOX(有料)に入れてくれます。

今回は無料の紙袋に入れてもらい飛行機では手荷物として機内に持ち込みましたが、注意が必要です!

椅子の上の棚に入れてしまうと、後からギュウギュウに荷物を押し込まれてしまい帽子が型崩れしてしまう恐れが。

注意しましょう。

私は、椅子の下にしまうことで難を逃れました・・・!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

チェコ旅, チェコ雑貨|ファッション, プラハ|Praha」の人気記事

まだデータがありません。