横浜・内田日和で樽生ピルスナーウルケル!こだわり貫いたビールと旨い料理をいただいてきました!

ピルスナーウルケル

桜木町駅・日ノ出町駅から徒歩で行ける「内田日和」へ。

野毛の中でも群を抜いてビールと日本酒にこだわっている店ということで、日本酒も味わってみたかったのですが、この日はビールと料理を楽しんできました。

実は、もともと内田日和に行く予定だったのですが、1軒目に立ち寄ったビアバーで隣になったお客さんが「内田日和のビールは絶品だよ!」と教えてくれたんですよ!やはり人気のお店なんだなぁ。

先に感想を書いておくと、ビールはもちろんのこと料理がかなり美味しい!

日本酒にもこだわっているお店なので、ビール・日本酒を楽しみたい方は是非足を運んでみてくださいね。

スポンサーリンク

野毛を経由して内田日和へ

今回は、桜木町駅から野毛エリアを経由して内田日和へ。18時頃にお店に着いた時にもお客さんがいましたし、19時頃には予約のお客さんもいらっしゃいました。

野毛エリアに比べると価格帯は上がりますが「旨いビール飲みたかったらここ一択でしょ!」というコメントもいただき、こだわった1杯を求めて多くのお客さんが来ているようです。

私が1軒目で出会った方は「こんなに旨いスーパードライは初めて飲んだ!」とのこと!

そして、内田日和でカウンター席に座った私の後ろで「チェコのこのビールが最高に旨いから飲んでみなよ!」という声も。

内田日和のメニューをチェック

日本酒にこだわっているお店でもあるので、和食のイメージが強かったですね。通年メニューは3品だけとのことで、旬の美味しい食材を使った料理を楽しむことができます。

メニューは、500円・600円・700円とレンジ分けされておりわかりやすい!

名物はポテトサラダ。

お店定番の「ポテサラ日和」と、日によって変わる「本日のポテサラ」の2種類を展開しています。

スーパードライは、「シャープ注ぎ」「一度注ぎ」「二度注ぎ」の3種類の注ぎ分けから。

ピルスナーウルケルは、都内の店舗よりも安いんじゃないかな?!これは嬉しい。

注文した料理たちを紹介します!

まずは、ピルスナーウルケルで乾杯!

ビールの透明感、ジョッキのクリア感が伝わりますでしょうか?

しっかりジョッキを洗っているからこそ旨いビールが飲めるというものですよ!旨いビールを飲めた時の幸福感がたまりませんね。

詳細は確認していませんが、基本的にはハラディンカでの提供になるようです。

さて、一緒に注文したのは「鳥もつ煮」。

甘いタレの中に、山椒(たぶん)の爽やかな味わいがある味付けで、これは美味しい!

レバーや他の部位も一緒に入っていて、違う食感と味わいが楽しめるのも嬉しいポイントですね。しかも、もつ意外にも卵が4つも入っているのでビールがどんどん進んでしまいます。

日本酒とも相性抜群だなー!次は、日本酒縛りで楽しんでみたい。

2杯目は、スーパードライ(二度注ぎ)。

もこっとした泡が特徴的で、キレッキレなスーパードライではなく、逆にまろやかで味わいをしっかり感じる仕上がりになるんです。

揚げベーコンと揚げポテト

こちらは「ポテサラ日和」。

「ポテサラが温かい!!」ということにまず驚きつつ、ポテサラの中にクリームチーズ、揚げベーコン、揚げポテトが入っていて食べ応えがあります。

揚げベーコンと揚げポテトが入っているので、ポテサラと一緒に食べた時の食感と味わいがとっても良いですね。

これも美味しいわー。

おすすめです!

野毛で美味いビールを飲みたい方は「内田日和」へ

今回はこのまま野毛エリアに繰り出す予定だったので控えめとなってしまいましたが、改めて再訪したいお店です。

樽生ピルスナーウルケルが飲める貴重なお店であり、質の高いピルスナーウルケルやスーパードライと料理を楽しみたい方はぜひ内田日和へ。

そして、今度は日本酒でも内田日和を楽しんでみたいなー!

スポンサーリンク