代々木上原でチェコ熱が高まる!「WHY BEER?」ではチェコワインとチェコビールの両方を楽しめます!

日本国内では、ほとんど見ることがないチェコワイン。

チェコはビール大国として有名ですが、ワインもものすごく美味しいのでおすすめ!

チェコ・モラヴィア地方は自然環境に恵まれたワインの産地で、大量生産は難しいながらもその質の高さは世界的にも認められているそうです。

特に白ワインの評価が高く、ファンも多い!

代々木上原の「WHY BEER?(ホワイビール?)」では、このチェコ・モラヴィアワインと樽生ピルスナーウルケルの両方を楽しむことができます。

こういうお店は、あまりないんじゃないかな?!

料理と一緒に、ご紹介します。

スポンサーリンク

新しくスタートしたチェコワイン

扱っているチェコワインは「Jiří Uherek(イジー・ウヘレク)」の赤と白。

今回は、チェコの土着品種のネロネットを使用したという「Jiří Uherek NERONET 2018(赤)」を飲んでみました!

冒頭で白ワインの評価が高いと書きましたが、以前飲んだチェコの赤ワインがものすごく美味しくて、白が人気でかつ美味しいのも知っているのですが、あえての赤ワイン。

「カシスなどの黒系ベリーの香りに、かすかにチョコレートのようなニュアンス」ということで、重たすぎず飲みやすい赤ワインでした!

これもなかなか美味しかったなぁ。

WHY BEER?のサーモンのカルパッチョは、厚切りサーモンでボリューム抜群!

ちなみに、白ワインは「甘い香りと、少しスパイシーなニュアンス」ということで、サーモンのカルパッチョなどとも相性良いかも。

もちろん、うまい樽生ピルスナーウルケルも味わってきました!

都内でも、樽生ピルスナーウルケルとチェコワインを楽しめるお店ってかなり限られているのではないでしょうか。

ワインは、1,000円/グラス。決して安くはありませんが、チェコ・モラヴィアワインを味わってみてください!

山盛りアヒージョ「豪快ツカージョ」

こちらは「10種具材の豪快ツカージョ」。

料理長の塚本さんが気まぐれで具材を選ぶおまかせアヒージョ(通称:ツカージョ)で、食べ応え十分というかこんなにてんこ盛りのアヒージョ、かつ浸かってないアヒージョって初めて見ましたよ!

山盛りになっていますが、全ての食材を別でちゃんと調理した上で盛り付けていますので、ご安心を。

私は野菜のアヒージョは大好きなので、これだけ野菜入っているのは嬉しいポイントですね。

うまい油もかなり入っているので、バケットと一緒にどうぞ。

ワインとも相性良いですし、ピルスナーウルケルとも相性抜群なのでおすすめです!

ただ、量が多いので他の料理も楽しみたい方は注文する際にお気をつけください。

代々木上原でチェコ熱が高まる!

まさか、チェコワインがお店で飲める日が来るとは思いませんでしたね。

文中でも書きましたが、樽生ピルスナーウルケルとチェコワインの両方を楽しめるお店はあまりないので、チェコのお酒を味わってみたい方はぜひに。

また、代々木上原には「セドミクラースキー」というお店もあり、代々木上原でチェコ熱がより一層高まります!(2022年1月14日よりお休みが続いているようですので詳細は公式ページを。)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

チェコワイン」の人気記事